スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年05月08日 [22:20] F1 

気分がウキウキの日

いやはや、気分が良いと残業も気になりません(何

もう、ウザイでもキモイでもありとあらゆる卑猥なお言葉を発せられても構わん。
今の私は、全てが水に流せるくらい、心の中が寛容です。

その理由… もうお解りですよね?

私、
結婚します(爆

はい、そこでドン引きしたキミ。キミは正しい。


そ、我が敬愛するミハ様が、
マシンポテンシャルも、テクニックも、全て加味してアロ君に圧勝した からなのです。


アロ君ファンの方には大変申し訳ございませんが、レースが始まるまで私はずっと彼のミスを望んでおりました。
そうしないとミハエルは勝てない… そう思っていました。

しかし、私の考えが変わったのはレース前の通称川井ちゃん(本名:川井一仁氏)のプレビューで行けると思った!
その理由は…
・フェラーリのロングランの安定性&スピード
・アロ君は燃料が軽い!(実際は2周しか変わらんジャン)



話が逸れますが、先日川井ちゃんの経歴を拝見していたら、
~鈴木保奈美と結婚し…~

え、川井ちゃん結婚してたの…
しかも、美人女優として世間を席巻していた彼女と…(驚)

私もF1キャスターになれば、サーキットにも足を運べるし、美しい嫁ももらえるし、ミハエルに会えるし… (爆



何か話がぜっぜんまとまっておりませんが、
前回は感動の涙を流し、今回は圧勝で気分爽やか。

あ~あ、SUGOサーキットまた走りに行きたい…

やっぱ、男はクルマ至上主義でないと!
スポンサーサイト

Re Comments.

『』 
お邪魔します。

どっかのHPで見たのですが、ジャイロってフォークみたいな横回転の球なので、普通に投げるとフォークみたいに落ちる球なんだそうな。

で、なぜ普通の真っ直ぐみたいに進むかというと、投げ方にコツがあるらしいです。(うろ覚えの為確証はないですが・・)

ちなみに野球やりたての人の70パー位はジャイロを投げられるそうです。

>先発でも常時150km/hを投げる投手が死ぬ前に見てみたい!

これは相当難しいと思います。
まあ、松坂君とかはやろうとすれば可能ですが、150キロくらいの球を投げようとすると腕が吹っ飛ぶような感覚に襲われるそうな。

なので、よほどの体力とかがないと厳しいかも。

もし、日本で160キロを出そうとしたらリリーフピッチャーという条件が付いて回りそうな気がします。
個人的には可能性があるのは阪神の久保田君、甲子園で156キロ出した辻内君くらいかな?と思ってます。
2006/05/08(Mon) 22:54:39 | URL | アウトローに速球をさん #-[ Edit.]
『』 
CM有難うございます。

一応、メジャーではA・J・バーネット が常時150km/h(メジャー式だと、94mile over)投げております。
平均のストレート球速では彼が世界No.1ですね!
(しかもMAX164km/h・スターターという恐ろしい投手…)
あと、甲子園を卑下するわけではありませんが、
甲子園のスピードガンは温いらしいですね。
調べてみてショックでしたorz…

また、ジャイロに関しては、本日のネタとさせて頂きました。
ネタのご提供、ホントに感謝致します。
2006/05/09(Tue) 22:04:24 | URL | celicaizm@管理人さん #-[ Edit.]
Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

    ©Plug-in by PRSU

    ご自分でBGMを設定できます。 音楽をお聞きになりながら、記事をお読み頂くのはいかがでしょうか?

    一言、何かあれば!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。