スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年10月27日 [15:09] F1 

最速=最強の証

こちら長野では久しぶりにまとまった雨が降り続いております。
午前中は、おとおたまと久しぶりに打ちっぱなしに赴き、
午後は自宅でのんびり過ごすことに致しましょう。

本日は先日終了した、F1世界選手権 個人的総括と来シーズンの展望について少々。


最終戦、ブラジルGP。
ポイントリーダーのはみるとんを、

4ポイント差でアロ君が
7ポイント差でキミが

それぞれ追いかける展開。


たとえキミが勝利しても、はみるとんが5位に入ってしまえば、はみるとんがワールドチャンピオン って、
チャンピオンは決定と言っても過言ではありませんでした。

誰がキミが逆転のタイトルを手にするだろう って思いました?


実は、ブログ上で堂々と!?キミの逆転タイトルを予想した人物がいるんですよ。

誰か?





何を隠そう、私自身

フェラーリのお仕事は見事でした。
順位入れ替えに関しても、キミが最速を証明して奪ったものであって、
賞賛すべき言葉しか見当たりません。

ついでにキミの総括を。
~シーズン1位~ キミ
開幕戦Winnerという、華々しいフェラーリデビューを飾ったものの、
マシンの信頼性、自身のマシンへの適応 と言う意味では、

『今年もタイトルにはとどかず』

って想いがF1ファン及びプレスにはあったと思う。
私も途中まではそうでした。
私が諦めたのは、イタリアGPではみるとんに痛恨のオーバーテイクを許した瞬間かな。

しかし、彼は諦めなかった。
その執念というべき心構えと、自身の速さ、これが今回のタイトルにつながってんではないでしょうか?

来シーズン、彼はチャンピオンとしてフェラーリ2年目を迎えます。
さてさて、どうなることやら って感じです。
特にチームメイトに関して… (後ほどご説明)


~シーズン2位~ はみるとん
皆こぞって、プレッシャーに負けた とか 攻めずぎ とか、
いろんな報道がなされていますが、
彼は今年始めてF1をドライブしたんですよん!!

しかも、チームメイトは2年連続チャンピオンのアロ君。

開幕9戦連続表彰台は、セナ・プロスト・ミハエル・ハッキネンも成し得なかった偉業です。
全世界にこれほどまでのセンセーションを巻き起こせれば十二分ではなかったでしょうか?

ただ、残念ながら(私を含め)良い時には浮かんでこなかった克服すべき課題、
これを克服しない限りは、来年以降苦労すると思います。
それは…
・チームメイトが自分より劣る場合のマシンセッティング
・高い次元での妥協
・流れが悪いときの対処法

来シーズンは、ほぼ間違いなくアロ君が移籍します。
代わりのチームメイト、恐らくはみるとんには敵いっこありません。

今シーズンも途中まではアロ君のマシンセットアップに関して情報共有できていたものが、
ハンガリーGP以降不可能となり、これを境にはみるとんのマシンの仕上がりがアロ君に対して劣っていたこと、勢いがなくなったことは明らかでした。

マシンセットアップ、マシン開発、彼にかかるプレッシャーは相当なものだと思います。
ただ、彼は若く、私が『ミハエルの再来… かもww』と勝手に評価した逸材ですから、
スゲー期待してます。

…けど、マクラーレンは隔年病っ気があるんで、来シーズンは心配です…



~シーズン3位~ アロ君
ごたごたなシーズンを送った割りに、結果だけは残す。
流石ワールドチャンピオンです。

今年、彼にタイトルを持って行かれちゃったら、更に彼を個人的に嫌いになってしまうとこでしたが、
今年に限っては同情すべき点と、自業自得な点が同居したシーズンではなかったでしょうか?

まずはマクラーレン移籍。
彼はマクラーレンのNo.1待遇に不満をぶちまけてましたが、
ルノーからの移籍の本質はフラビオとの確執&待遇(年俸面など)ではなかったのかい?

過ぎ去ったことだけど、発言などでもう少しクレバーであったならば、
キミより先にフェラーリ入りできたかもしれないのにね。


でも、今年は大きなミスが多かったな。
彼らしくないケースが目立ちました。

多分、トップに立っちゃうと後方に沈んだときの対処法 ってのかな?
うまくマネジメントできないような感じがしました。


ともあれ、来シーズンは移籍の方向です。
ルノーかフェラーリか、どちらかでしょう。

ルノー移籍の場合、
彼はふぃじことのコンビを望んでいます。
自動的にヘイッキは開きシートを求めます。

フェラーリ移籍の場合、
彼はNo.2待遇を受け入れるでしょうか?
(公式にはジョイントNo.1体制になるかとは思うけど…)
ただ、移籍の場合には、
トッド&ふぇりぺくんがトヨタあたりにレンタル移籍することになりそうですが…


能力だけあっても、コミュニケーション能力に問題ありだと、
今後も苦労しそうだぞ…



~シーズン4位~ ふぇりぺくん
彼にとっては大躍進の年 と言っていいかもしれません。
得意の『マッサパターン』 発動すれば、ほぼ無敵です。

ただ、私には後半戦の戦いを見るに、以前も申し上げましたが、
実力不足は明らかかと。(ファンの方、ごめんなさい)

象徴的だったのは、アロ君にウエットコンディションで歯が立たなかったヨーロッパGPと、
予選で後方に沈んだまま浮上できなかったハンガリーGPのケース。

キミが最終7戦、全戦で表彰台を獲得したのに対し、
ふぇりぺくんはノーポイントもあるわ、ミスもあるわで、
結局最終戦までタイトル争いに加われませんでした。

『トラブルは仕方ない』ですが、重要局面でトラブルを出すドライバーは、
やはりチャンピオンにはなれません。
(残念ながら、昨年のミハエルも鈴鹿で痛恨のエンジンブローやっちゃったし…)


来年のふぇりぺくん、契約延長はおめでとう! ですが、
アロ君移籍で弾き出されないように、お願いするしかないんでしょうかね?
アロ君来ちゃったら、トッド親子とトヨタで頑張って頂きましょう!





ここからは来シーズンの展望について。
上でも触れましたが、やはりアロ君の動向でラインナップは大きく動きそうです。

とりあえず、契約を遵守するとして、来期のドライバーラインナップですが…
◎:ほぼ確定
○:契約上確定
△:危険
×:自信ナシ 単なる予想

ってカテゴリー分けしときます。
つまり、◎2つあれば、来期は決定 ってな感じで。
せっかくなんで、コンストラクターズ順に。

・フェラーリ
キミ◎
ふぇりぺくん○(アロ君次第)
アロ君×

・BMWザウバー
ニック◎
くびさ◎

・ルノー
アロ君×
ふぃじこ△
ヘイッキ△
アロ君移籍なら、ふぃじこ残留濃厚

・ウイリアムズ
ニコ○(マクラーレン行き?)
かずき×
グロック×
くりえん×
りうっつい×
らるふ×
へいっき×(アロ君次第)

・レッドブル
くるさーど◎
ウエバー◎

・トヨタ
やるの◎
かずき×
アロ君×
こばやし(シーズン途中!?)×
くりえん×
りうっつい×
ふぇりぺくん×(アロ君次第)

・トロ・ロッソ
ヴェッテル◎
ブルティ◎
セバスチャンコンビ、決定

・ホンダ
ばりちぇろ◎
ばとん○(マクラーレン移籍?)
りうっつい×
らるふ×

・あぐり
タクマ◎
デビットソン△
左近×

・すぱいかー改めフォースインディア
持参金次第でしらねードライバーが乗るから、流動的だが…
スーティル○
左近△
らるふ×
かーてぃけやん×(インド系だし、意外と可能性あり!?)
もんていろ×(Mr.完走、戻って来いっ!)

・マクラーレン
はみるとん○(実は単年契約、延長予定)
ばとん×(契約解除必要)
ニコ×(フランクは放出否定)
ヘイッキ×
らるふ×
すーてぃる×

・プロドライブ、もしくは新規チーム
んなの知らんww


ほらね、やっぱりアロ君次第。
とりあえず、らるふ、りうっついのようなF1残留希望組、
くりえんのように復帰希望組も入れてみました。

GP2昇格は、ウイリアムズ(トヨタ?)傘下のグロッグ、パンターノ辺りが絡みそう。

タクマだって2006年からの複数年契約だから、◎出せなかったし。


ドライバー市場が安定しないことには正直物申せませんが、
とりあえず現段階で言えること。
・フェラーリは来シーズンも強いだろう
・マクラーレンの隔年強傾向(来年は弱)を打破するのは、はみるとん
・ルノーはアロ君復帰ならチャンピオン候補、失敗したら… ゴーンさんがお怒りになれば撤退!?
・BMWザウバー、来年は強いぞ
・トヨタはドライバー次第で。
・ホンダ… マシン次第で化けちゃうかも
・あぐり スポンサーさえ就けば、最下位回避
・レッドブル ニューイ製作マシンの進化が試される。信頼性向上なら上位進出も!
・ウイリアムズ ニコ流出なら大打撃。らるふ復帰がベター!?
・とろろっそ レッドブル次第
・スパイカー改め、フォースインディア 持参金ドライバー求む って感じ


来シーズンは、シンガポールのナイトレースが楽しみだし、
バレンシア(ヨーロッパGP)の市街地コースも楽しみ。

さ、あと22週間後(はみるとん談)楽しみに待ちましょう!!
スポンサーサイト

Re Comments.

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/10/29(Mon) 00:23:51 | | さん #[ Edit.]
『』 
おお、そういえば、シンガポールは来年からナイトレースでしたね。
これは楽しみですね。

BMWは、数年の間変化なしと見えるので、うれしい限りですw

復帰組については、自分も期待です。

モンテイロは、テストしないと難しそうな気もしますが…
クリエンや、グロック、もちろん、ナレイン(変な感じですけど)には期待してます。

カーティケヤンは確か、ジョーダンの時代に
チーム関係者と折り合い悪くなってませんでしたっけ?

内部事情はよく分からないんですが、特にナレインには期待します。

クリエンも個人的には好きなので、早く戻ってきてほしいです。

コバライネンはどうなるんでしょうかねぇ…

アロンソがハッキリすれば固まってくると思うんですけどね。

ただ、移籍はしそうですね。

自分の妄想の長文、長々と失礼しました。
2007/10/29(Mon) 16:29:09 | URL | ナレイン・ジョーダンさん #yQqURgQI[ Edit.]
『』 
コメント有難うございます。

>○○様
はじめまして。
ずばり、来年のチャンピオンですか…

う~ん… 超安パイで、キミかな。
対抗は、ニック、ふぇりぺくん、はみるとんで。

こればっかは、ウインターテストを見てみないとどうしようもありませんねぇ。

丁寧なコメント、非常に恐縮です。
またのご訪問、お待ちしております。


>ナレイン・ジョーダン様
復帰組については、本文では色々候補を挙げときましたが、
近年ほど頻繁ではないと思います。
(下位チーム・持参金ドライバー除く)

グロックはGP2ランキングから言って、復帰は濃厚そうですが、
昨年のはみるとん、一昨年のロズベルグのような、
センセーショナルなドライバーが少ない気が…

今のところ、(本文どおり)来期ドライバーが100%近く決定済みなのは、
BMW・レッドブル・トロロッソだけなんで、
ストーブリーグ、期待しましょう。
2007/10/30(Tue) 22:10:03 | URL | M-czar.F'ever@管理人さん #-[ Edit.]
Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

    ©Plug-in by PRSU

    ご自分でBGMを設定できます。 音楽をお聞きになりながら、記事をお読み頂くのはいかがでしょうか?

    一言、何かあれば!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。