スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年09月09日 [20:06] F1 

ストレス社会に対する抵抗

訳の分からないタイトルですが、現在の私の心境を忠実に表した言葉でもあります。

昨日は久しぶりに同期と飲んで、あんなことこんなこと、
話し・聞き、有意義なひと時でした。


さてさて、本日のメインはもちろんF1イタリアGP予想。
フェラーリの聖地、モンツァでキミとふぇりぺくんがどんなレースを展開してくれるのか。

さ、裏では早速予想してみましょ!!


予想 っても、とっても難しいんですよね。

予選結果は、
1.アロ君
2.はみるとん
3.ふぇりぺくん
4.ニック
5.キミ
6.くびさ

見事コンストラクターズ上位3チームが3列目までを独占。


まずは予想からいっちゃいましょ!
1.ふぇりぺくん
2.アロ君
3.キミ
4.はみるとん
5.ニック
6.ニコ
7.くびさ
8.ヘイッキ

非常に悩みました。

まず、一発の速さ、これはマクラーレンが1枚も2枚も上手です。
しかし、今回レースで最も重要なファクターは『タイヤ』と考えます。

マクラーレンはソフト側をうまく使いこなせない、早く磨耗するために、
ハード→ハード→ソフト の2ストップ戦略。

恐らく2スティント目を伸ばしてくるんじゃないかな って勝手な予想。


一方、フェラーリ&ふぇりぺくんはソフト使用に関して不安はないはず。
(キミはクラッシュでセッティングが煮詰められなかったと思われ)
ハード→ソフト→ソフト でも十分に対応できると思う。

つまり、ロングランの安定性&戦略の柔軟性は圧倒的にフェラーリ有利。
レース終盤、マクラーレン2台のペースが落ちたらフェラーリはチャンス!!


それと、グリッドの問題。
モンツァも絶対的とまでは行かなくとも、奇数グリッドが有利。
キミはニックを抜けるだろうし、ふぇりぺくんもはみるとんを出し抜くことは可能でしょう。

アロ君の2位予想は、タイヤ問題。
はみるとんの4位予想は、偶数グリッド起因。


でも、今回はスタート直後の1コーナーで何か起きそうな予感がするんだよね。
さてさて、スタートまで約1時間、楽しみに待ちましょう!!
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

    ©Plug-in by PRSU

    ご自分でBGMを設定できます。 音楽をお聞きになりながら、記事をお読み頂くのはいかがでしょうか?

    一言、何かあれば!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。