スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年06月17日 [23:35] オールジャンル 

負の連鎖を打ち破った人間

本日は、私の34歳になる従兄弟♂が(ようやく)結婚するってことで、
婚約者を連れて先祖のお墓参りにやって来られました。

いちお、私のおとおたまは6人兄弟の末っ子であったのですが、
家を引き継いだ関係上、我が家が本家であるために当家のお墓にいらっしゃったようです。

私も言うなれば、本家出身の長男ですから、
将来的に見ても、東京なんかに転職しない限りは当家を守っていかなければならない立場なのでしょうね。
実感は湧かないのですが、そろそろそういった事も考えなければならないお年頃。

考えたくはないのですが、両親も(平均寿命で換算すると)人生の3分の2を経過。
そういう私も、人生の3分の1を経過。
人の人生の短さを痛感する次第です。


何だか話題のテンションが下がり気味。
本日の記事に参りましょう!!


本日の話題は、プロスポーツ関係のお話。

皆様はどんなスポーツ選手がお好きでしょうか?
私の1例で申し上げますと(常連様は大抵はご存知であるかと思います)

(以下、敬称略)
F1:M.シューマッハ
野球(MLB):松坂・松井秀・A.ロッド・マダックス・イチロー・R.クレメンス などなど
NBA:コービー・ジョーダン・シャック
ゴルフ:ウッズ・アニカ・不動・ジャンボ尾崎
テニス:フェデラー・エナン
水泳:フェルプス・ハケット

その他の競技に関しても、それ程詳しくなくとも応援している・好きな選手はそのジャンルに各数名。


何かお気づきの点、ありますよね?



それは、『長期間に渡り、第一線で活躍し続けている(いた) 超スーパースターの選手』ばかりです。


なぜか?

私は、各競技で常にトップに立つ選手が大好きだから。
各分野でトップになることほど難しいことはなく、
また、それを維持することは並大抵の努力がなければ成り立たないと思っているから。

そういった選手、私はトップから転落(言葉は悪いけれども)したとしても、応援し続けます。
上に挙げた選手では、松井秀・ジャンボ・不動・ハケット・シャック
が挙げられるかな?

もちろん、トップから転落する要因としては、
年齢やら新戦力の台頭やらケガやら、数多くあると思います。

topになるためには、才能はもちろんだけれど、それだけでは辿りつけない。
それ相応の努力をされていることは間違いありません。

その『努力』って、私のような一般市民には感じ取ること、見て取ることのできない姿。
これに惹かれてしまうんだよな…


ミハエルだって、フェラーリの低迷期を自らの力で打開して、5年連続チャンピオンに輝いたし、
エナンだって、度重なるケガに悩まされながらも、再び世界ランキング1位に返り咲いているし、
マダックスだって、16年(だったっけ?)連続15勝が途切れたシーズン(14勝)の翌年は16勝しているし、

もちろん、上に挙げたトップから転落していない選手だっていつかはtopから転落する日がやってきます。
そこからどう盛り返すか?

『トップに上り詰める努力』と『トップに返り咲こうとする努力』

これに惹かれてしまう自分が居ます。


応援している選手の真似なんか、絶対できるはずはないんだけど、
その目標を達成するための強靭な精神力!
この精神力の強さは、是非とも真似したい。

そんな内に秘めたる考えを持ち、本日もスポーツ観戦。


これからF1アメリカGP決勝が始まります。
私の注目株は、L.ハミルトン。

これから勝ち続けて、アロンソを撃破してチャンピオンに輝いたとき。
彼の時代の幕開け。
私のハミルトン贔屓の始まりww


最近、長文を書いてるときの自分の文才のなさを実感して、
プチ凹みしている管理人ですが、
私自身の言いたいことはお伝えできたかな? って淡い期待を込めながら、
本日は閉めさせて頂こうかと思います。
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

    ©Plug-in by PRSU

    ご自分でBGMを設定できます。 音楽をお聞きになりながら、記事をお読み頂くのはいかがでしょうか?

    一言、何かあれば!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。