スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年06月09日 [23:33] パワプロ・パワメジャ 

ペナント企画~2年目Bチーム開幕戦~

企画を楽しみにお待ちのお客様、大変長らくお待たせ致しました。

予告通り、本日は2年目Bチーム開幕戦をお伝えします。


1年目は惜しくも栄冠に届かなかったBチーム。
2年目はどんな戦いを見せてくれることでしょうか?

対するは、管理人育成選手をベースとした、
オリジナル変化球持ち+アルファベット文字野手の、
チーム混成の意図が解りづらいww アレンジチーム。

以前紹介させて頂いたように、投手陣は強力です。


それでは行ってみましょう!




まずはスタメンから。
sutamenB


画像を取り忘れてしまった(気づいて、試合途中で慌てて撮影)ため、Bチームの投手がちと違います。
後ほど紹介致します。

Bチームの先発は『メビウス』投手
能力は… 説明不要ですよねww
一方、オリ変チーム(都合上、チーム頭文字はX、以下Xチーム)の先発は、
『コリーナ』投手。

こちらも私のブログで多々!?出てきますので、能力説明は省略致します。
カミソリ持ちですので、このチームに入る条件は満たしておりますww

(余談ですが、私の『最強』アレンジチームに登録されているコリーナ投手は、
見事1年目、最多奪三振のタイトルをget!! パチパチパチ)






プレイボール!

1回表・Xチームの攻撃
1番:初球を打つも、ショートゴロ
2番:3球目を打つも、キャッチャーゴロに倒れる
3番:またも初球攻撃!見事にセンター前ヒット!!
4番:5球目、Hスライダーを捉え、ライト前ヒット!!
Bチーム、いきなりのピンチ!
5番:キレのあるDカーブにあえなく三振
メビウス投手、何とかピンチを脱しました。

1回裏・Bチームの攻撃
1番:初球を捉え、センター前ヒット!!
2番:2球目を捉えるも、平凡なライトフライ
3番:155km/hのストレートに詰まり、4-6-3のゲッツー!

両チーム、仕掛けが早いものの、いずれも無得点に終わる。



2回表
6番:フルカウントから154km/hのストレートを捉えるもファーストゴロ
7番:初球、メビュームシュートを捉えるもセカンドゴロ
8番:またも初球!投手を強襲するも、ショートがバックアップ!ショートゴロに倒れる

2回裏
4番:フルカウントからのHスライダーに空振り三振
5番:2球目を捉え、レフトオーバーの2塁打!! 見事なチャンスメーク!
6番:カーブにタイミングが合わず、三振
7番:2球目を打ち上げ、サードファールフライ

両投手とも、ランナーは出すものの要所を締めるピッチング!



3回表
9番:初球のKカーブを捉え、センター前ヒット!
1番:154km/hのストレートに押され、力ないショートフライ
2番:フルカウントからのナックルをセンターフライ
3番:5球目、渾身の156km/hストレートをレフトフライ

3回裏
8番:初球を打つも、サードゴロ
9番:またも初球、160km/hのストレートを打ち、二遊間を破るセンター前ヒット!
1番:1-3からの甘いストレートをセンター前ヒット!
2番:初球攻撃!見事にセンター前ヒット!
Bチーム、1死満塁の絶好のチャンス! 
3番:お得意の初球攻撃!打球はセンターオーバー!
ただ、ランナーのスタートがそれぞれ遅れ、ランナー1人のみ生還する、タイムリーヒット(得点0-1)
4番:初球をセンターへ打ち上げる犠牲フライ!(3塁ランナーは悠々ホームイン)(得点0-2)
5番:初球を叩く打球は、レフトオーバーのタイムリーヒット!(得点0-3)
6番:初球を二遊間へ! …ショートの大ファインプレイでショートゴロに仕留める。

Bチームの鮮やかな初球攻撃により遂に均衡が破れ、3点を先制



4回表
4番:初球のkカーブを捉え、センター前ヒット!
5番:追い込まれながらも、メビュームシュートを見事にライト前ヒット!
6番:ライト前へのポテンヒット!
2塁ランナーのスタートが遅れ、3塁ストップ!
Xチーム、お返しとばかり1死満塁の絶好のチャンス
7番:最悪の3-6-3のゲッツー
Xチーム、好機を得点につなげれない!

4回裏
7番:161km/hストレートに手が出ず、三振
8番:3球目、カーブを打ち上げピッチャーフライ
9番:5球目を捉えるも、サードゴロ



5回表
8番:Dカーブを捉え、センター前ヒット!
9番:またもやDカーブを捉え、センター前ヒット!
1番:初球を捉え、大きなライトフライ。2塁ランナーはタッチアップで3塁到達
2番:ナックルにタイミングを崩され、ショートフライ
3番:2球目をライト前ヒット!
Xチーム、ようやく得点!(得点1-3)
4番:初球を完璧に捉えるも、当たりが良すぎてライトライナー

5回裏
1番:161km/hのストレートに詰まり、センターフライ
2番:2-1からの5球目、3塁線を破るレフト前ヒット
3番:初球、カミソリシュートに力ないサードライナー
4番:158km/hのストレートの前に3球三振



6回表
5番:初球をセカンドゴロ
6番:レベル7のKカーブをフルスイング!打球は遥か彼方へ!
ホームランホームラン!!(得点2-3)
7番:2球目をセカンドゴロ
8番:フルカウントからまたもセカンドゴロ

遂に出た!企画ネタ初のHRww
これが更なる序章の引き金になろうとは…

6回裏
5番:カミソリシュートにあえなくサードゴロ
6番:カーブに三振
7番:初球を捉え、ライト前ヒット
8番:レフトオーバーの2塁打、ランナー3塁ストップ
9番:初球を1塁ゴロ



7回表
9番:2球目、左中間にポトリと落ちるヒット
ここでBチーム、先発のメビウス投手をあきらめ、中継ぎエースの国見投手(マイライフ育成投手)を投入!
1番:157km/hストレートにあえなく三振
2番:二遊間をしぶとく破るヒット!
3番:初球!Hスライダーを完璧に捉える逆転の3ランHR!!!(得点5-3)
Bチーム、国見投手をはやばやと諦め、かにみそ投手にスイッチ
4番:3球目をファーストゴロ
5番:見逃しの三振

投手交代が裏目に出たか!? Bチーム、痛い逆転HRをくらう。

7回裏
1番:2球目をサードファールフライ
2番:2ナッシングと追い込まれながらも、カミソリシュートを三遊間に運ぶヒット!
3番:3球目、ショートゴロ。6-4-3と渡るも、1塁はかろうじてセーフ
4番:161km/hストレートに3球三振

試合の流れは一気にXチームに傾く!



8回表
6番:三遊間を破るヒット
7番:3球目を捉えた打球はグングンと伸び、レフトスタンドへ!
点差を広げる2ランHR!!(得点7-3)
ここでBチーム、またも投手交代。ギョウザ投手にスイッチ
8番:3球目をセカンドゴロ
9番:サードライナー(サードの超ファインプレー)
1番:ショートゴロ

8回裏
5番:センター前ヒット!
Xチーム、好投のコリーナ投手を諦め、中継ぎエース・ツーシーム持ちのスピード投手にスイッチ
6番:152km/hツーシームをライト前ヒット!
7番:粘った挙句、四球を選ぶ
Bチーム、無死満塁の大チャンス!
8番:レベル7ドロップの前に3球三振
9番:タイミングが合わず、あえなく三振
1番:4球目を捉えた打球はセンター前への2点タイムリー2塁打(得点7-5)
2番:な、なんと、逆転の3ランHR!!!!(得点7-8)
3番:初球をフルスイングするも、ショートゴロ

Xチームも継投が裏目に。逆転を許す展開に!



9回表
Bチームは回の頭からクローザー『リグレット』投手にスイッチ!
2番:4球目をセンターフライ
3番:オリジナルシンカー・プリズムバレットにセカンドゴロ
4番:2死から粘りを見せる! ライトオーバーの2塁打で出塁!
5番:…
……
………
センターバックスクリーンへ… 逆転の2ランHR!!!!!! (得点8-7)
6番:一二塁間を破るヒット
7番:初球、1塁ランナースタート!
2塁タッチアウトで3アウトチェンジ

9回裏
Xチームは昨年のセーブ王、猪狩守をマウンドに!
4番:3球目、カーブをセンター前ヒット!
5番:2球目を一二塁間へ! しかしセカンドの攻守に阻まれ、セカンドゴロ
6番:フォークにタイミングが合わず、センターフライ
7番:フルカウントから四球を選び出塁!
8番:ライト前ポテンヒットで2死ながら満塁!
9番:初球をライト前へ強烈な同点タイムリーヒット! (得点8-8)
1番:














超劇的!!! サヨナラ満塁HR!!!!!


最終スコア 9-13
勝:リグレット
負:猪狩守


見ててマジで鳥肌立ってました。
感動を通り越す、驚きの試合内容に、ただただ唖然とした管理人でした。

それではBチームの打撃成績
dagekiseiseki


投手成績も
pitseiseki




~編集後記~
この展開を生でお伝えすることが出来ずに残念です。
もう少し私に文才があればいいのにな… ってホント思いました。

さて、開幕戦実況も終わったことですし、
2年目オートペナントのほうも、バシバシ進めていきます。
どうぞお楽しみに!!
スポンサーサイト

Re Comments.

『』 
夜分、お邪魔してます。

Bチーム開幕戦の実況、お疲れ様でした。
いやホント素晴しい試合でしたね。
やはり乱打戦になるのが当然の結果でしょうか。

自分の選手が出場すると、
活躍して欲しいと思うのは私だけでじゃないですよね(笑)
メビウス君、6回3失点は良くやった方ですかねえ。
1奪三振ってのは頂けませんが(笑)
右京君、絶不調にも関わらず、まさかの大活躍!!!
ん~、実況を見てるだけでテンションMAXです(笑)

これからも楽しみにしております。
それでは、お休みなさい(笑)
2007/06/10(Sun) 01:39:17 | URL | マサレッドさん #/5lgbLzc[ Edit.]
『』 
ここまで劇的な試合だとナマで見たかったですね。なによりこの膨大な文章(汗)お疲れ様です。ヒーローはもう言わずもがなって感じで、自分ももうちょっとうまく作らないといけません。

でも、なにより自分の選手のせいでギョウザ選手の勝ちを消してしまったのは、心残りです。やっぱ、ジャイロ+威圧は必須みたいなんで作り直さないといけません。(ギョウザ選手を育成された方・・・ごめんなさい。)

なんにせよ実況ありがとうございました。
2007/06/10(Sun) 01:54:28 | URL | 迅さん #-[ Edit.]
『』 
コメント有難うございます。
またもやコメントレスが遅れまして申し訳ございません。


>マサレッド様
仰るように、こんな感じのゲーム(乱打戦)が普通になってるんですねぇ。

総変42投手がここまで打たれるのですから、
普通の投手なんて…
各チームのリリーフ崩壊状態が見て取れるのではないでしょうかww

しかし、右京選手の活躍は流石でございました。
おめでとうございます!!


>迅様
お褒めのお言葉、誠に有難うございます。
楽しんでいただけている様で、何よりです。

リグレット投手、実は絶不調(確か)だったんですよね。
守護神ですから、必然的に登板の流れなのですが、
今回ばかりは運が向かなかったようです。

私も1年目の結果を受けて、威圧+ジャイロ抑えの育成を進めておりますが、
中々うまくいきませんねww

そろそろ運が向いてくれることを、我ながら祈っているところです。
2007/06/11(Mon) 22:09:36 | URL | M-czar.F'ever@管理人さん #-[ Edit.]
Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

    ©Plug-in by PRSU

    ご自分でBGMを設定できます。 音楽をお聞きになりながら、記事をお読み頂くのはいかがでしょうか?

    一言、何かあれば!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。