スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年05月14日 [23:12] F1 

スペイン『schumy』GPを斬る!!

約1ヶ月のインターバルを経て、再開されたF1サーカス。

昨日はスペインGP決勝でしたねぇ。


私は、CS・地上波と2回観戦して、色々な発見をしました。
裏ではそれについて少々。

※近藤マッチさんのファンの方、批判めいた記事の苦手な方、F1に全く興味の無い方、
裏の記事をご覧頂いても、得られるものは皆無に等しいかと思われますので、
明日以降の記事をお楽しみにお待ち頂けると幸いです。


CS・地上波の違い(特に解説)を調べてみました。

~解説~
CS:今宮氏・小倉氏・川井氏
地上波:マッチ氏(ドライバーズゲスト:山本左近くん)

いきなり爆弾発言ですが、
近藤マッチ氏に関しては、正直彼の『解説』から、
新規で得られる知識が皆無に等しいので、
それなら他の解説者の方のほうが… って考えです。

昨日のお話。
マッチさんは解説陣の中で唯一、Team Radioを通訳して頂けませんし、(昨日は左近くんがやってましたねw)
『○○だと言われている』連発発言。
(他の解説者・報道などで言われていることの引用→ご本人の明確な考えが伝わってこない)
もしくは、他の解説者に不明瞭なことを尋ねる姿勢。

マッチさんが解説の時は、彼には大変失礼申し上げますが、
発言の粗を探すのが最近のマイブームです。

昨日は、フィジコの3回ピットを、
『何らかのトラブル』発言されてましたよねww
実際は、今宮氏・小倉氏・川井氏ら敏腕解説陣が仰っていたように、
ルノーチームが、変則的に2ストップ→3ストップに切り替えただけのこと。


~編集~
↑ホントに給油機のトラブルみたいでした。
調査不足で記事にしてしまったこと、関係者各位に謝罪致します。
申し訳ございませんでした。


ヘイッキのラップタイムがハードタイヤであってもトップと遜色ない、
1分22~23秒台であったために、クリーンラップが取れる場所に車を配置する、
チャンピオンチーム・ルノーらしい作戦だったんだよね。

だって、2回目のPit Stopで、6秒7の静止時間じゃ残り20数周をドライブできないこと位、
すぐに判りますよねww

ふぃじこは、バリチェロを抜き損ねていたし、
カタロニアサーキットの特性(とっても抜けない)+今年のルノーの空力的不安定さから考えると、最善の方法 っしょww


コンビ組んでた塩原アナが、結構(って、いつもそうなんだけど)大変そうでした。


面白い逸話を一つ。
同じくF1好きな友人とマッチさん解説について話していたときのこと。
1年か2年前のモナコGP。

マッチ氏『モナコで最も抜ける可能性があるのがこのヌーベルシケインのブレーキングと言われています。 …(中略) しかし、ミスればどこでもF1ドライバーは抜くことが出来ます!!』

正直大笑い。
え?言われてないけど。
ってか、ブレーキング競争じゃ絶対あそこは抜けない。
走行ラインを外れるから、ダスティ路面で(抜きにかかった車は)止まれないものw

2005年にウイリアムズ勢が、ルノー勢にしかけたように、
ブレーキングの前に0.5~1車身前に出ていた状態で抜く必要アリ。
決してありゃ、ブレーキング勝負じゃないしww

個人的には、カジノコーナーを抜けた後のミラボーの飛び込み or 1コーナーのほうが可能性は高いんでは!?



話が脱線してました。
CSは、何かと細かい。
クルマ好きなら絶対こちらで観戦すべき。

キミがオーバーステア傾向なクルマが好きなんて始めて知ったし。
これで、キミがアンダーが強く出ていたら、
セッティングが決まっていない とか、
フロントタイヤのデグラレーションがひでーな とか、
色々わかるしね!!

塩原アナの実況は好きなんで、CSでこの実況を聞けなくなるのは寂しいんですがね。


てか、ライコさん。
困ったねぇ…
電気系統のトラブルみたいなんでいいんだけど。
チャンピオン獲得を目指したフェラーリが負けて、
移籍前所属チームが勝ったとしたら、彼は不運だよね。


てか、はみるとんくん。
最年少ポイントリーダー。
(ディヒューザーを壊していたが)アロ君に完勝。
このまま行っちゃってください!!

長くなりましたが、本日はこの辺で。
スポンサーサイト

Re Comments.

『実は…』 
CS→ルノーは3ストップに変更
近藤→給油のトラブル

実は正解は近藤◎
CSが正解って思い込んでると…
ちょっと恥ずかしくない?(笑)
2007/05/15(Tue) 01:26:11 | URL | タンさん #T61DVtR6[ Edit.]
『』 
勝手にいっちゃうとマッチさんは単なる車好きって感じでしょうか?
(僕もあまり詳しくはないので、人のことはいえませんが…)

>ライコネン

今年のマクラーレンが異様に強いのか、ライコネンは残留していた方がいいのではないのかな?

と思うことが結構あったりします。
もちろんフェラーリに乗ることもかなりいいことではあるんですが、

今回のマクラーレンは以上に強いような気がします。

知識がない人間はこのくらいのことしかいえないんですorz

気になったのは、スピードのリタイヤなのですが、どういう理由でタイヤがはずれたのか
わからないので、よろしければ教えてくださいませんか?
2007/05/15(Tue) 17:15:09 | URL | ナレイン・ジョーダンさん #yQqURgQI[ Edit.]
『』 
コメント有難うございます。

>タン様
始めまして。
ご訪問&コメント、有難うございます。

まずは、記事を書いた時期からご説明申し上げます。
この記事は、いわゆる『タイマー投稿』なるもので、
地上波観戦の合間に記事にしたものです。
つまり、月曜日23時12分公開 ってなっているものの、
1日前に書いて予約投稿していた記事なんですね。

よって、(ルノー)チームのプレスリリース及び、
報道機関の決勝記事ができていない時に、
私の判断で上記のような記事にした次第です。


しかしながら、タンさんからご指摘頂きました内容で全く相違ございません。
私としてもしっかり調査をした上で記事にすべきだということ、
大変勉強になり、深く反省する次第です。

タンさん、マッチさん及び当ブログをご覧の皆様に、
事実無根の記事を個人的判断で公開してしまったという事実、この場にて謝罪申し上げます。
申し訳ございません。



それでは、何故に私が上記の内容で記事に致しましたか、説明申し上げます。
(長くなりますので、以下、興味がおありでしたらご覧ください)

F1に精通されていらっしゃると推察致しましたので、
以下に述べる(私の)考え、納得して頂けたら幸いです。


ヘイッキは(給油量が十分に入らなかったため)、2回→3回ストップと戦略的に作戦を変更。
私は、給油トラブルとは思わず、前を塞いでいたクルマ(誰だか忘れましたw)
をピット戦略で交わすために(記事の通り)作戦変更したんだと思いました。

ふぃじこも同様(ばりちぇろに引っかかっていた)で、
2回目のピットで給油量が少ない(残り20数周で、静止時間7秒前後)ため、
戦略的3Stopに変更 って考えたのですよ。

ふぃじこのteam radioも聞いてましたけど、
給油不十分が原因のPit Inとは言ってませんでしたしねww
(ま、それだけの無線で判断しようとする私のようなシロートのほうがオカシイんですがw)

しかし逆に考えると、あの状況下でマッチさんは、
何故に給油トラブルだと判ったのでしょうか?
(当たり前ですが、タンさんを攻めているわけではございませんよw)

レース展開・ルノーというチャンピオンチーム・FIAから公開されるTeam Radio
これらを総合すると、ふぃじこも戦略的3Stopだと思っちゃったんだけどなぁ…
(CS解説陣も同様でした)


最後に一言だけ失礼しますね。

>CSが正解って思い込んでると…
>ちょっと恥ずかしくない?(笑)

と申されておりますが、私はCSが全て正しいとの記載はしておりませんよw
私は性格上(というか、高校3年生位から?)
マスコミの情報は100%信頼しておりません。

ありとあらゆる情報から、必要で、且つ信憑性の高い情報だけを、
自ら選択して知識としております。
(今回は、完全に私のミスなんですが…)

だから、恥ずかしくなんてありませんよww
ただ、多大なご迷惑をお掛けしたと思っておりますから、
先ほど謝罪させて頂きました。

かなり理屈っぽい内容で、決していい気分をされておられないかもしれませんが、
GPウイークはこうした記事メインになると思います。
またのご訪問&コメント(同意・ダメ出し)、お待ちしております。

2007/05/15(Tue) 22:58:07 | URL | M-czar.F'ever@管理人さん #-[ Edit.]
『』 
コメント有難うございます。

>ナレイン・ジョーダン様
マッチさんは、それでもFニッポンにも参戦されたことのある、
れっきとしたレーサーであることは間違いないんですよww

彼(及びアグリさん)曰く『アグリさんの後を追っかけてる』
ってのは納得ですよねww


キミ…
スローダウンの直前のリプレイ映像で、
川井ちゃんが、『ヘアピン手前でシフトミスしたねぇ』
なる言葉を発せられていたので、
シフトミスで油圧・ギアボックス系をやっちゃった!?(ドライバーのミス)

って思っていたんだけど、電気系(オイルネーター)のトラブルみたいですね。

ただ、マシンの開発能力という点に関しては、
個人的にキミ<アロ君だと思っているんで、
残留が必ずしもよかったとは私は言い切れません。

少なくとも、マシンはフェラーリ>マクラーレンだし。
フリー走行であれだけマクラーレンに遅れをとっていたにも関わらず、
予選・レースではふぇりぺくんが圧倒的な速さを見せましたよね。

ただ、今年のマクラーレンの信頼性の高さはハンパないですよね。
ドライバー由来か、チーム由来かは判んないですけど…


スピードのリタイヤは、タイヤの内圧低下によって、
ストレートでタイヤが持たなくなってバースト。
リタイヤとなりました。

個人的考え+CS解説陣のご意見をまとめると、
やはりスローパンクチャーが原因ではないでしょうか?
オープニングラップのラルフ・ブルツの接触で、
若干パーツが飛び散りましたよね?

あのパーツを踏んだことで、スローパンクチャーが誘発されたのでは?
って考えています。
スピード自身も、(リタイヤ)2周前から何かおかしい発言してましたし。

ただ、トロロッソのプレスリリースにも詳細が書かれていないんで、
あくまでも推測ですww

ちなみに… 知識が無い方は、スピードのリタイヤを追求しようなんて思わないから、
安心してくださいw


そういう、私自身も何だか偉そうに色々意見しておりますが、
毎GP、勉強の日々ですよww
2007/05/15(Tue) 23:22:00 | URL | M-czar.F\'ever@管理人さん #-[ Edit.]
Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

    ©Plug-in by PRSU

    ご自分でBGMを設定できます。 音楽をお聞きになりながら、記事をお読み頂くのはいかがでしょうか?

    一言、何かあれば!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。