スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007年05月08日 [23:15] オールジャンル 

疲労の海へとひとっ飛び


疲れてます。
風邪っぽいです。
でも『超』がつくくらい元気であります。

どーでもいい話ですが、
つい最近、新規ビジネスとしてのアイデアが大分固まってきましたので、
そろそろ実現可能・不可能をふるいにかけるべく、様々なシミュレーションをしてみようかな って思っています。

大掛かりなものではありません。
個人事業主として、1ヶ月収入30万ベースとして、これを達成するための、
諸経費・利益・純利益 などなどの概算を取り、
実現可能・不可能を簡単に判別しよう って試み。

あ、決して大掛かりなものではないんで。
所詮はお遊び的な物の考えなんでね。



裏では昨日紹介できませんでした、
WBCアレンジチームの大塚・イチロー を公開なり!!


まずは大塚投手。
ootsuka


いや、完全に再現を超越しているのはお気になさらずにww
そもそも、球速に関しても、
NPB:Max152km/h
MLB:Max154km/h

笑ってしまいます。
現在では2シーム・チェンジアップ・シュート(・フォーク・カーブ)
といった球種を駆使しているんで、せめてムービングくらいは付けてあげたかったんですが、
基本能力が高いんで、良しとしましょ。


お次はイチロー選手。
ichiro

日米通算安打数でカウントすると、2632本(2006年まで)。
日本球界で換算すると、王選手に次ぐ日本歴代4位の記録。
(ちなみに、1位は張さんの3085本)

凄いことは誰の目にも明らかなんで、
やっぱり再現超越バージョンを作成。

当然、能力に関しては不満・ご意見などあるとは思いますが、
『収録選手は実際の選手の能力とは関係ありません』

っていう573さんのスタイルを模倣して…


明らかにパワー値・パワーヒッター・広角打法・キャッチャー○が浮きまくってますが、
お気になさらず。
(だって、アメリカ完封・東条リーチ成功・清本リーチ成功だったものですんでww)

これ、報奨金は球速+3km/hスパイク・コン+10ボールにつぎ込み、
球速・スタミナ強化してあります。

しかし、球速129km/h・コン120(D)・スタミナ116(B)までしか上げれず…
完全なる技術ポイント不足でした…


WBCチームは、明らかにこの2名が強すぎって流れになっちゃってます。
ふむ、松坂さんの強化版でも作ってみようかなww
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

    ©Plug-in by PRSU

    ご自分でBGMを設定できます。 音楽をお聞きになりながら、記事をお読み頂くのはいかがでしょうか?

    一言、何かあれば!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。