スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年12月12日 [22:12] オールジャンル 

誕生は死へのカウントダウン

何だか、奇妙なタイトルですね。


昨日朝、会社に出勤し、駐車場でメールの呼び出しをしていると、
(以前お話したと思いますが、我が家はFOMA圏外なのですorz…)

『celiちゃん大変、Zちゃん(仮名)が交通事故で亡くなられた!通夜は明日(月曜日)6時から。参加できそうなら出席してください』

Zちゃんは、高校の同級生だった女の子。
特別仲が良かったわけでも、気があったわけでも、何にもないただのクラスメート。(言い方失礼ですが)


しかし、メールを見た瞬間、とてつもない悪寒に襲われた。



いわゆる、『トラウマ』ってやつです。

実は、私の母方の祖父は4年前、車を運転中に脳梗塞を発症し、
対向車と正面衝突。

祖父は残念ながら逝去。
同乗していた祖母も、全治2ヶ月の重症を負いました。

嗚咽する母を見て、『毅然としなきゃ』と悲しみをこらえていた葬儀も、
同時に思い出してしまいました…


色んなこと、頭をよぎって昨日は仕事どころじゃなかった。
Zちゃんの無念はもちろんだし、彼女のご家族の方の心境を察すると、
悲しみ という言葉しか浮かんでこない。


人間は、天寿をまっとうできる方と、そうでない方がいらっしゃいます。

前者ですら、残された人間は悲しいのに…



私の両親も、いつか亡くなります。
そう考えたら、何だかとても悲しくなってきますよね。
思うところは、その時がいかに長くなることを祈るのみなんですが。

同時に、私自身も徐々に『死』に向かって進んでいます。
私の死は、明日なのか、10年・20年・50年先かわかりません。



すると、『生まれてくること自体が、死という周囲を悲しい運命に導くコトではないか?』 と一瞬だけ感じた自分がいました。


けれども、そうではなく、
『誕生』が、周りにどれだけの幸せを与えたか… この意義は計り知れない。
幸せを与える・与えたからこそ、その存在が失われたとき、周囲が悲しむんだよね。


私はご存知のように車好きです。
スピードの出る車に乗ってます。
バカな自損事故もやってます。

だけど、自分の運転によって自分と車以外の何者に対する被害を、
ゼロにするような考えを持って運転しています。
(キレイ事に聞こえるかもしれませんが…)


だからこそ、独りよがりの無知な行動である、飲酒運転多発の現状に
憤り、悲哀します。


いじめ→自殺問題に関しても同様。




キレイごとばかりの羅列 と見て取って頂いても全く構わないが、
もっと、自分自身・家族・友人・彼女、みんなみんな大切にして行きたいと思う。


Zちゃんの死は、私にとっても衝撃的だし、
こういうことで、昔の仲間が集まるってのは極力無くしたい。
告別式は今週末。
最後のお別れをしに、葬儀場まで足を運ぶ予定であります。


そして今はただ、Zちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げる次第です。
スポンサーサイト

Re Comments.

『』 
しゃらーす、FTOです!
いやはや…何とも悲しいお知らせでしたな…。
ワタクシはちなみにダチが事故って死んだとかの凶報はこの20余年、未だ届いておりませぬ。
バイク好きなヤツとか、車好きなヤツとかはやっぱ少しだけ心配だよなぁ~。
まぁオイラも回りからそう思われてんのかもしんないケドね(^_^;)
でも事故って突然やってくるものだからねぃ。我々も気をつけねばのぅ…
ま、セリカっちの場合は車の乗り方っつーのを僕自身が体験してるから余り心配ではないですがw
2006/12/16(Sat) 20:22:26 | URL | FTOさん #-[ Edit.]
Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

    ©Plug-in by PRSU

    ご自分でBGMを設定できます。 音楽をお聞きになりながら、記事をお読み頂くのはいかがでしょうか?

    一言、何かあれば!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。