スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年11月27日 [23:35] 企画 

あの時私は若かった~その3~

本日はだいがく2ねんせい、ワールドカップ後からのお話。


この頃になってくると、私のポジションは

『バー関連の庶務』

がメインのお仕事になってきました。
この頃、上司に昇給のお知らせを頂いて、非常に嬉しかった記憶があります。

自分自身がビッグマウスとなるのを嫌っていたため、他人には敢えて言いませんでしたが、
当時、バーポジションを一生懸命守り、品質向上&スピードを目指して努力してきたのは、
紛れも無く私だったと自負しています。


そう、やっぱりそれなりのモチベーションを上げる事があったからなんだけどww


お察しの通り。

人生で二度と体験できないだろう位(というと、現カノに怒られちゃうかww)、
愛しちゃいましたね。女の子を。


彼女は私よりも2歳年下。
私の勤務していたバイト先は、昼間Cafe・夜間Barと様相をガラリと変えるのですが、
彼女はCafe勤務の当時フリーター1年生の娘でした。

お名前、Ayuちゃんにしときましょ(え?生々しい? 気のせいだってww)

Ayuちゃんの特徴。
・カワイイ
・目が大きい
・天然系

と、私celiちゃんのタイプにどんぴしゃ!
且つ、当時フリーでございました。


もう、自然に惹かれていきました。
会って2ヵ月後、メロメロ状態。

授業中とか、必死で攻略法考えてましたw
今思うと、ホント単なるアホ丸出し状態でしたねww


私は大抵、17時30分からの仕事が多く、彼女は18時30までの仕事が多く、
仕事はよくご一緒してました。


Ayuちゃんはフリーターでしたし、私も週5~6で働いていたんで、週4~5日は一緒に働けてた。
ホント、至福の環境でしたね。


彼女の15時前後の休憩に合わせて、『バー関連の仕事をする』と銘打って、
事務所 兼 休憩所に赴いてました。

もう、そんな感じだったんで周りからはバレバレ。


普通に赴くときでさえ、『Ayuちゃんあっち』とか、
『今日のAyuちゃんの髪型見たら、可愛すぎて失神するぜ』(案の定、瞬殺KO)
とか、
結構いじられました。 んが、当時はそれが楽しみでもあったかな。


しかし、私自身は彼女の気持ちに関しては、何一つ知らずじまいでした。

転機は突然訪れる。
今でも覚えてる。10月18日金曜日、珍しくオフの日。
(金曜日は一番忙しいので、そんな日にオフを頂けるのは、極めて異例)

その日、突然仲の良かった同僚から連絡が。
(Ayuちゃんと仲のいい)同僚(♀)とメシ食いに行こうぜ と。

彼らは私に伝えたいことがあったみたい。
同僚(♀)曰く、(←当時、話したとおりに描写しますと)

この前Ayuちゃんから、
『celiちゃんって私のこと好きなのかなぁ…』って話があってさ。


ワタシ、目ぇ光らせて、キター と思って、
『だったらなぁに? Ayuはどうなのさ』
って聞いたのね。

そしたら…



『私も… 好きだよ』

だってさ。
よかったねぇ、憎いねコノコノォ!




ワタシ…
                    ___/ ̄ ̄ ̄\
                  /  / / ̄ ̄ ̄ ̄\
                  /    ̄          \
                /    □            \
                // ̄~\ / ̄ ̄ ̄\      |
  ┏┓  ┏━━┓    |//\ヽ ∨〃/\   \   /\.    ┏┓┏┓┏┓
┏┛┗┓┃┏┓┃    //(・) \ゞ/ /(・)  〉   |  | ∩|   ┃┃┃┃┃┃
┗┓┏┛┃┗┛┃┏━| \_/ノ  \_/ ノ し|    | ∪|━┓┃┃┃┃┃┃
┏┛┗┓┃┏┓┃┃  l:::::::::∠~          ⌒|   \/ 、┃┃┃┃┃┃┃
┗┓┏┛┗┛┃┃┗━|:::::::::r~~‐、ヽ       /    /.━━┛┗┛┗┛┗┛
  ┃┃      ┃┃   |:::::::::)jjjjjjjjjjjヽヽ    /   /      ┏┓┏┓┏┓
  ┗┛      ┗┛   |:::::::::|,,    ||  /   /         ┗┛┗┛┗┛
                !::::  ヽiiiiiiiii//  /    /
                    ヽ  ヽ~~"/   /
                  ヽ、__,,,_∠__/


私、celiちゃんの一方通行ではありませんでした。
色々考えましたよ。

この先どうしよっかな? ってね。





さ、舞台は12月に突入します。
次回は『celiちゃんの伝説のクリスマス』について。

乞うご期待!!


当時を懐かしむコメント及び、当時に関してご質問などお有りの方、
たくさんお待ちしております!
スポンサーサイト

Re Comments.

『』 
しゃらーす、当時を懐かしみすぎてニヤニヤしてるFTOですw
いやー懐かしいなぁホント☆確かにあの頃のST205ッチは好きだっつーより愛しちゃってたもんね、AYUを(笑)
もう17時からの切り替えセリカっちと一緒にやった日は、あなたの一挙手一投足を観察してたもんデス(^_^;)
そーいや当時仲間内で飲みに行く度、AYUの話題で盛り上がったもんだよね~♪えぇ、もちろんあなたが青葉へ行った後も、我々だけで盛り上がっとりましたw
やべぇー、この記事マジみんなに見せてぇ~(笑)

っつか早く続き書いてw
2006/11/29(Wed) 02:24:20 | URL | FTO爪弉笠Оさん #-[ Edit.]
『』 
コメントありがとちゃ~ん。

FTOくんのコメントにニヤニヤしてしまったceliちゃん。


うちら二人+Ayuちゃん+A野さん+Bari兄の切り替え、面白かったよねww

そ、何でか知らんけど、当時は何かと話題の中心にいたような気がしないでもない。
半分以上、からかいだったと思うんだが。

みんなに…
ウソはご存知のように書いていないんだが、
何だか恥ずかしいねぇ。
ま、メールか何かで広めたりしなければいいんでない。

と考えますww
2006/11/29(Wed) 22:22:18 | URL | M-czar.F'ever@管理人さん #-[ Edit.]
Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

    ©Plug-in by PRSU

    ご自分でBGMを設定できます。 音楽をお聞きになりながら、記事をお読み頂くのはいかがでしょうか?

    一言、何かあれば!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。