スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年11月08日 [23:46] オールジャンル 

巨人的(個人的w)意見

3年連続V逸、球団史上初の2年連続Bクラス。

ストーブリーグでも相変わらず話題の中心に存在する、読売巨人軍。
本日は、巨人の補強とメジャーリーグ・NYヤンキースの補強具合と比較しながら、
私の個人的意見を述べてみようかと思います。


その前に…
私の好きな球団は、
小学校時:広島カープ(赤が好きだったからww)
中学校時:西武ライオンズ(常勝軍団好きww)
高校~大学頭:個人ファン(松井秀・松坂ら)
~現在:個人ファン+NYヤンキース

となっております。
また、アンチ球団はございません。

そうした前提でモノ申します。
編集の都合上、本日も選手の敬称略にて失礼致します。


昨日も記事にしましたが、谷選手を獲得し、FA宣言した小笠原選手の獲得も決定的という巨人軍。

若手を育てろ!
次代のスターを見つけろ!

等の意見は数年前から巨人ファン様の間でもよく聞く意見ですね。


しかしながら、毎年のように行う大補強。
打者では、落合から始まり、
広沢・ハウエル・清原・石井浩・江藤・マルティネス・ペタジーニ・小久保・ローズ・李・小坂・谷・小笠原・キャプラー!!

投手でも、
工藤・河本・メイ・前田・武田・ペトラザ・シコースキー・パウエル・豊田・野口・ミセリ!!

上記選手、全員他球団(外国人も他球団所属)からのFA or 引き抜きですよね。


こうしてみると、確かに良く選手を獲得してますよね。
(加えて、私もよく名前出てきたわww)






ただ今期に限り(特に後半戦)、打者に関しては生え抜き中心の打線を組んでいたと思います。
脇谷・鈴木・矢野・亀井 各選手然り。
スタメンでスンヨプさん位でしょ。


それでも優勝できないのは色々理由があって、
①巨人の若手に力が無い
②首脳陣が若手を育てられない
③他球団の力が上だった

等の理由を個人的に挙げてみました。


今期で解ったように、生え抜き選手を打線に組み込んでも、なかなか勝てませんでした。
チーム打率は12球団最低です。

確かに、若手を起用したから故の結果だからかもしれません。
1年で不動のレギュラーを張らせるのは酷でしょうね。


んが、巨人に関しては、

(若手は成長するかもしれないが)待ってられない

こんな感じがするんですよね。


もし、仮に補強をせずに今期同様のメンバーで育てながら戦えば、
来期も優勝できない とフロントは感じたのでしょう。


優勝したければ何をするか?

金満球団なら、やはり補強をするんですよ。
育てるよりもはるかに効率がいい。



巨人ファンの99%が若手を育てろ!

と意見していたとしても、優勝争いができなければ、
元も子もない… と球団フロントは考えているのではないでしょうか?

恐らく、ファンよりもフロントのほうが優勝を強く望んでいるのではないでしょうか?
↑補強によって戦力整えて… という意味で。




私は補強自体に反対しませんが、
理に適わない補強には、疑問を感じます。

例として、
・スター選手であるが、明らかにピークは過ぎている選手の補強
・チームの弱点を補わない、バランスの悪い補強


失礼ながらも、巨人の補強にはこの2点がピタリと一致。

谷・小笠原両選手及び、彼らのファンには大変な暴言を吐きますが、
今後5年、彼らがキャリアベストのスタッツを残せる可能性は、
年齢的な視点から極めて困難であると思います。


ちなみに… 私は、来期の優勝は古田ヤクルトだと思っております。






対して、ヤンキースはどうか?
確かにありえない補強してます。
ワールドチャンピオンには、ここ数年なっておりません。

んが、補強は的確。
先発が弱ければ、ランディー+ハバーノ+ライトを獲得
ブルペンが弱かったら、ファーンズワース+ドーテル+マイヤーズを獲得


それだけではなく、生え抜き選手も大切に育成。
王建民・カノーはもはやチームの中心選手でありながら、
実質メジャー2年目の生え抜き選手。


メジャーは『ぜいたく税』制度があるため、ある程度公平性が保ててて好きなんだけどな…



~本日の個人的提言~
日本プロ野球は、もっとFA取得期間を短縮すべきだと思う。
スター選手の安易な海外流出を避けたいなら、ある程度の年数を経ないと日本復帰できないとか、制限設けてさ。

個人的には、もっと選手の入れ替えが起こってもいいと思っているんだけど。
また、中心選手同士を移籍させる世紀のトレードも見てみたいなぁ…
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

    ©Plug-in by PRSU

    ご自分でBGMを設定できます。 音楽をお聞きになりながら、記事をお読み頂くのはいかがでしょうか?

    一言、何かあれば!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。