スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年04月01日 [12:29] F1 

第3戦オーストラリアGP

やってきました。第3戦オーストラリアGP!

舞台はメルボルン・アルバートパークサーキット。
その名のとおり、公園の周回道路を基にしている中高速サーキットであり、
そのため※路面はかなりスリッピィで、例年ソフト目のタイヤが使われている。

※一般道路と、サーキットの路面は、アスファルトの材質などを見ても、非常に異質なものとなっている。
後者のほうがより硬い舗装になっていて、めったにひび割れなどは起きない。
また、前者ではいわゆる『ホコリ』が溜まっているために、カタルーニャ、ヘレス、シルバーストン、ポール・リカール
といった(テストで頻繁に利用される)サーキットと違い、グリップ力に大きく違いがある。


ここアルバートパークサーキットでは、例年開幕戦が行われていたが、
今年は『コモンウェルズゲーム』(英国連邦の国々のオリンピックみていなモン)による影響で、第3戦開催となった。

前述したように、路面はGP期間を通じて良くはなっていくものの、基本的に滑りやすい。
また、ハードブレーキングを必要とするコーナーが数箇所あり、ブレーキにも多少厳しいサーキットである。
例年、フェラーリ・ルノー・マクラーレンといった空力性能に優れ、ブレーキング時のスタビリティ(安定性)
に優れたチームが強い。

開幕2戦を見ると、やはりルノー2台、ミハ様、きみが優勝争いをしそうな予感。
これがアルバートパーク↓
アルバートパークコースレイアウト


ちなみに管理人は、ゲーム上では、このコース大好物です。
機会があったら(ってか無いんだが…)走ってみたいコースの一つ。
(一番走ってみたいのは、何と言ってもSpa! カレンダー落ちしたのが残念でならない。)

(画像が見にくいですが、)去年はミハエルとニックが、ターン5で激突。
ニックを恨んだシーズンでした。


さ、フリー3まで終了。2時からは予選ですが、前もって記事書いて、勉強します。

なんと、ウエットコンディション!

なになに、結果結果…

ほにゃら? なぜにザウバー勢が1-2 ??

タイヤ、インターミディエート?エクストリームウェザー?

(サイトで写真確認中…) あ、ノーマルタイヤじゃん
ハーフウエットの時は、ミシュラン様が昔から強いので、ま、納得。

そんなわけで、フリー3結果。

1.にっく    1'35"335 200.250 Km/h
2.じゃっく   1'36"281 + 0'00"946
3.りウッチー!? 1'36"373 + 0'01"038
4.ふぃじこ   1'36"414 + 0'01"079
5.らるふ    1'36"445 + 0'01"110
6.ふぇりぺくん 1'36"506 + 0'01"171
7.みはえる   1'37"332 + 0'01"997

8.バリ     1'37"481 + 0'02"146
9.やるの   1'37"492 + 0'02"157
10.スピード!? 1'37"852 + 0'02"517
11.くりえん 1'37"947 + 0'02"612
12.まーく  1'38"036 + 0'02"701
13.山田優キラー1'38"505 + 0'03"170
14.でびくる  1'38"683 + 0'03"348
15.ニコ   1'39"401 + 0'04"066
16.Mr.完走ティエゴ1'39"515 + 0'04"180
17.アロ君   1'39"654 + 0'04"319
18.ゆーじ   1'40"261 + 0'04"926
19.CrusherTaku1'41"448 + 0'06"113
20.もんちゃん 1'44"350 + 0'09"015
21.きみ    1'48"284 + 0'12"949

と、とろろっそ… なぜそんなに速いのだ(・o・)

これを見ると、
・アロ君は、本気でない。
・ゆーじは本気。
・フェラーリはなかなかセッティングが決まってきた!?

予選が楽しみです。どーせなら雨ふらねーかな

スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

    ©Plug-in by PRSU

    ご自分でBGMを設定できます。 音楽をお聞きになりながら、記事をお読み頂くのはいかがでしょうか?

    一言、何かあれば!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。