スポンサー広告 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006年08月02日 [23:18] オールジャンル 

高校生時代の甘く切ない物語(前半・プロローグ)

昨日の捕手、デジカメの画質を最強に落としたところ、面倒な画像編集がいらんことが発覚したので、公開。

少々見にくいかもしれませんが、ご容赦くださいまし。

水


しばらく、この子を超える選手は出来ないでしょう。
マイライフでない限りww
贅沢を言えばキリが無いのですが、骨折さえなければオールA+AHor広角
も狙えたかも… と考えてみたり。




本日は、恐らくブログを始めてから初めてとなる、私の過去のお話。
始めてできた彼女さんとの甘く、切ないお話。
ハンカチでも準備なさって頂ければww


celicaさん、女の子は基本好きですが、『女が全て』の人間ではないと思います。
少なくとも、絶世の美男子な訳ないし、人見知らずだし。


そんな、私の恋愛経験を語る上で(そんな人並み以上の豊富な経験は持ち合わせておりませぬが…)、重要なファクター。それは…

『段階恋愛』

一目惚れでも… 無いし、長く一緒にいて惹かれていく訳でもないし、
要するに、上記の通り、

外見がタイプ → 内面がタイプ → とりあえず、フリー → 仲良くなる → ロックオン


いわずと知れた、典型的アホ人間。



高校時代に本気に好きになった方は、合わせて3人。
うち、1人は想いも伝えられず、1人は撃沈…、1人はいちお元カノさんという扱い。


本日は、前述の通り元カノさんを題材にww



彼女(以下Aさん)と私とは、元々クラスが違う関係であり、名前も存在もお互い知らなかった。

Aさんとの出会いは、高校2年の体育の時間。
(高校は9組あり、2組×4+1組に分かれて授業をする。私は1組、Aさんは3組)

1組と3組が体育で一緒になり、卓球・サッカー・ソフトテニスで選択の授業と相成りました。
私は、サッカー(をプレイするのは)は好きではなく、小学校時代に腕ならしした卓球を選択。

Aさんも卓球を選択。
彼女は中学時代、卓球部に所属していました。
とってもカワイイ娘だったんだけれど、いわゆる『引きこもり系』で、
友人も1~2人くらいしかいないような娘。
非常におしとやか。悪く言えば、根暗系の女の子でした。

私も、第一印象では特にインパクトはなかったなぁ…


劇的に想いが馳せたのは、対戦してからでしたとさ。
私は、卓球部にはかないませんが、卓球部以外の人と卓球するときはまず負けません。

連戦、連勝で、彼女と初対決。
初っ端から、ドライブ叩き込まれて、本気モード。
取ったら取られのシーソーゲーム。

対戦終了し、メンバーチェンジの際に私に対して『ニコッ』と笑顔を見せてくれました。
これに心臓の鼓動を抑えられるほど、当時私は人間が出来ていませんでしたww

↑実はこの数ヶ月前に修学旅行中にクラスメートに告白(生まれて初めて)し、数日後に撃沈した って伏線がありましてねww


そんな感じで、さりげなく対戦を繰り返し、さりげなく他の体育の選択でもアピールしてみたりしてましたとさ。やらしーな



想いが決定的になったのは、Aさんと同じ3組のK君(中学のクラスメート)と話していたとき。

偶然、Aさんと我々で遭遇したのでした。



はいっ。本日はここまで~
スポンサーサイト

Re Comments.

Comment Form.

  管理者にだけ表示を許可する 

    ©Plug-in by PRSU

    ご自分でBGMを設定できます。 音楽をお聞きになりながら、記事をお読み頂くのはいかがでしょうか?

    一言、何かあれば!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。